夢ひろい原っぱ

お花に囲まれたバスタイム

1日の疲れを取るには、お風呂に入るのが一番です。
特にぬるめのお湯にゆっくり入り、花の香りや音楽を楽しむようにすると毎日の入浴が待ち遠しくなります。

お風呂に入って気分もリフレッシュしよう

うさッチャのおせっかいメモ

「疲れたな・・・」って感じた時、何もしないで寝ちゃうのが一番だけど、その前にゆっくりお風呂に入るとスーッと疲れがとれるのは、誰もが経験あると思う。

体の疲ればかりじゃなく、心の疲れもとれるからお風呂って本当に不思議。
ここでは、お風呂に入って、効果的に心と体の疲れを取る方法を紹介しちゃうね。

・ぬるめの湯にゆっくりつかる
熱いお湯が好きな人もいると思うけど、お湯の温度が高いと交感神経が働いて、身体が興奮状態になってしまうんですって。
その結果、心臓に負担がかかったり、よけいに疲れてしまったりする事もあるから注意してね。
疲れを取るには、「ちょっとぬるいな」って感じるくらいのお湯にゆっ~くりつかるのが効果的。

・香りでリラックス
ここでも紹介しているお花の香りや、ハーブオイルなどの香りの成分は、心身をリラックスさせて溜まったストレスを消してくれる効果があるのよ。
「ちょっとぜいたくかな・・・」なんて思わないで、バスタイムはお姫様気分で至福の時を過ごしましょう。

・ミュージックをかける
好きな音楽を聞きながらお風呂に入るのも、疲れを取るには効果的。
目を閉じて色んな情景をイメージしながら、ゆったりと時を過ごすようにするとお風呂に入るのが楽しみになっちゃうくらい。

・半身浴と反復浴
腰のあたりまでお湯を張った半身浴は、全身浴よりも心臓への負担が少ないので、長時間の入浴におすすめ。それに半身浴は心身の疲労回復の他、冷え症の改善にも効果的。

湯ぶねに入ったり、出たりを何度か繰り返す反復浴は、全身の血行が良くなるので冷え症にも効果的だけど、肩こりや腰痛の改善にも役立つわよ。

 

ぜいたく過ぎる?
でも、時には映画のヒロインのように薔薇の花いっぱいのお風呂に入ってみたいね。

(※この商品は、楽天市場で取り扱っています。)

 

その他・おすすめのバスグッズ

※各商品の画像または商品名をクリックされると、その商品の販売サイトに移動します。ご購入の際は、価格や在庫状況、送料などの詳細をご確認のうえ、ご購入手続きをお取りください。

    
泡風呂セット

やさしいお花の香りの泡風呂を楽しみたい方に
ギフトにもおすすめです。

    
小花柄のバスタオル

かわいい小花の柄のガーゼバスタオルです。
肌に柔らかで、吸水性も抜群!

花、花、花いっぱいの暮らし! MENU

夢ひろい原っぱ MENU

【PR】