クローバー
夢ひろい原っぱロゴ
夢ひろい原っぱ・うさっチャとふくっチャ

クローバー憧れのステンドグラスに挑戦!

ガラスを通して幻想的な色と光の世界を表現するステンドグラス。
そんな憧れのステンドグラスに挑戦してみませんか?
必要な道具と材料が全て揃ったキットを利用すれば自宅でも簡単にできます。
最初は小さなアクセサリーやランプなどが作りやすいですね。


ステンドグラスの作り方を簡単にご紹介         

1)デザインを決める。

(2)型紙を作り、それをはさみでカットする。
   (型紙はひとまわり小さく切ると良い。)

(3)ガラスに型紙を貼る。

(4)ガラスカッターでガラスを切る。

(5)ガラスにルーターをかける。
   (ガラスの切り口を研磨して滑らかにします。)

(6)ガラスを洗う。
   (この時各々のガラスにナンバーをつけておき、型紙をはがす。)

(7)それぞれのガラスの周囲に銅テープ(コパーフォイル)を巻く。

(8)銅テープの部分をハンダで接着する。

(9)金属の部分をブラックパティナで黒く染色する。

(10)水洗いして乾かせば出来上がり!
手作り大好き。
MENU

 手作り石鹸の作り方・イラスト図解
 らくやきマーカーでMyカップを作ろう
 おいしい手打ちそばの作り方
 手作り・アイデア貯金箱のヒント☆
 可愛い手作り雑貨・カーリーコレクション
 簡単!ミサンガの作り方・イラスト図解
 斜め模様のミサンガの作り方・イラスト図解
 布ぞうりの作り方・イラスト図解(1)
 布ぞうりの作り方・イラスト図解(2)
 手作りを楽しむ通信講

HOMEへ


 ●ただ今ブレイク中!
 簡単!ミサンガの作り方・イラスト図解
 おいしい手打ちそばの作り方
 耳鳴り・難聴お助けグッズ
 アクセサリーブランド・人気ランキング
 ちびまる子ちゃんの連続ドラマって?
 手作り・アイデア貯金箱のヒント☆




スポンサーリンク

      ふくっチャのもの知りメモ


ステンドグラスって言うのはね、いくつもの種類の色ガラスを切って、鉛でつなぎ合わせたものなんだよ。光を通した時、そのガラスの色が微妙に変化して神秘的で幻想的な雰囲気になるため、中世ヨーロッパでは教会とか礼拝堂の窓に多く使われたんだ。

でもね、ステンドグラスの歴史はとても古いんだよ。
紀元前2000年〜3000年頃のエジプトやメソポタミアで日用品や装飾品として色ガラスが使われたのが最初と言われてるんだ。

それからステンドグラス芸術が花開いたのは12世紀のロマネスク時代。特にドイツのアウグスブルク大聖堂の高窓は現存する建築物の最古の窓なんだよ。ここで使われている人物像は実物の5倍以上もの大きさなんだって!すごい迫力だよね。

現在では、そのステンドグラスの魅力に惹かれる人も多くて、住宅の玄関や窓、それから装飾品に取り入れる人も多いね。

ステンドグラスの完成品も製作キットもちょっと高価だけど自分で作れたら最高だね!

 
(楽天市場で取り扱っています。)

ヤフーショッピングでも、美しいステンドグラスキットを各種取り扱っています。

>>ステンドグラスキット(ヤフーショッピング)

スポンサーリンク




夢ひろい原っぱHOMEへ